2015年10月21日水曜日

『album』―ESCAPE―extra(4)

(HP版で読む)


 「おはよう伊織。」

 柔らかな声で名前を呼ばれて振り向くと、

 ドアを開いて入ってきたその人は、

 たった今、起きましたという顔で。

 髪はボサボサで、パジャマのままで。

 にこにこと笑って僕を見つめて立っていた。

 優しい眼差しに、胸の中がほっこりと暖かくなった気がする。
http://sweetsweetparadise.web.fc2.com/fc2-imageviewer/?aid=1&iid=1



 僕には二人の父親がいる。

 ひとりは、僕が生まれた時からずっと傍にいてくれた人。

 母さんを愛して、僕を育ててくれた父さん。

 そしてもうひとりが、目の前にいる、母さんの恋人だった人。

「おはよう、カズヤさん。」




 ― 4 ―
←next
→prev

  表紙へ戻る


ぽちっと↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



0 件のコメント:

コメントを投稿